PAGE TOP

第一製造部 PL製造課 井上 智明(28歳)

 【速く、安く、たくさん造る】

めっきラインの管理補助と不良対策を行っています。

生産ラインで利益を出すために、日々変わる不良モードをいかに早く発見し対策するかが肝です。

中には原因が分かっているが絶対に取り除けないものなので、対策に1年以上かかっている不良モードがあります。

粘り強く着実に進めることが苦手な私は、この対策に取り組むことで成長していると感じています。

素人発想玄人実行をモットーに、迅速かつ着実に取り組んでいます。

先輩の声

社員から就職活動中の皆さんへメッセージです

採用情報

これが私の仕事

私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

 【雄大な自然】【この人と仕事がしたい】

この会社を選んだ理由は2つあります。

(1)駒ヶ根市の魅力

二つのアルプスに囲まれている豊かな自然にとても惹かれました。また、卒業後に駒ヶ根市に住むことが決まっていた為、近くの企業を探してしました。

(2)専務の魅力

説明会を受けた際の専務の話に惹きつけられました。その熱量、勢い、想い、視野。この人と一緒に仕事がしたい!そう思いました。

今は、どんどんチャレンジして良い雰囲気と、若手に任せて頂ける環境が好きです。

技術部 技術課 三浦 竜平(28歳)

これが私の仕事

量産時を見据えた新製品の生産準備を考える一点ものの試作部品や薬品の検討なども行ったりしますが、新製品の生産準備が主な仕事です。

生産準備とは新製品の量産前の準備段階で、めっきでは金型、成形、めっき条件、めっき冶具等様々な工程設計要因の問題点をつぶし込み量産をスムーズに行えるようにすることです。なかなか解決しない事例も多く失敗することは多々ありますが、解決した時の喜びも一入です。

問題対策で得た経験を次の量産準備に活かすことでより良い立ち上げを目指しています!

私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

化学の知識を活かせて面白いことをやっている企業だったから

大学では農学部で光科学を専攻しており主にキノコの研究をしていました。 キノコの成分を分析したり、解析をしているうちに化学系の仕事をしたいと思い、大学から近場にあった塚田理研という会社をリクナビから応募したのがきっかけです。正直、面接の練習程度の軽い気持ちで説明会に参加しましたが、プラスチック上へめっきするという目新しさや面白さに触れたことと幅広い分野にも応用が利く将来性を感じ入社を決めました。

第一製造部SC課 小松 みゆき

これが私の仕事

成形品の注文から出荷まで、製品の流れを管理しています。

とにかく人との関わりが多い仕事です。

生産管理をやるまでは主に塗装検査をしていたのですが、成形会社や、客先の生産管理担当者はもちろん、社内の検査担当者や外注担当者まで関わる人が一気に増えました。

中にはとてもフレンドリーな担当者の方がいたりするので楽しく会話しながら仕事の依頼をしています。

私がこの会社を選んだ理由  ここが好き

プラスチックに鏡のように綺麗なめっきが付くことに驚き、興味を持ちました。

化学のことなんて全然わからない私ですが、液体が化学反応で金属のような色になるなんて凄い!と感動しました。

また、地元の企業に就職したいという思いがありました。

採用情報

先輩の声

(C)塚田理研工業株式会社-Tsukada Riken Industry Co.Ltd