PAGE TOP

自動車や家電、パソコン、携帯電話などには、多くのめっき製品が使われています。プラスチックめっきやプリント配線板等には金、パラジューム、ニッケル、銅などのめっきが使われています。これらのめっき製品の現状は、ほとんどの場合それぞれの企業が産業廃棄物として「埋立て処分方法」により廃棄されていました。

 

プラスチック部とめっき部と独自の方法で分離・回収し、金属と樹脂とに再資源化します。

 

当社ではプラスチックめっき部品やプリント配線板等の廃棄物(使命を終えた製品等)を貴重な資源としてリサイクルしています。

プラスチックめっき部品のリサイクル 金属資源の回収に成功

環境への取組み/ISO14001

廃プラスチックリサイクル

プラスチックのリサイクル

スラッジ

樹脂ペレット

環境への取組み/ISO14001

廃プラスチックリサイクル

(C)塚田理研工業株式会社-Tsukada Riken Industry Co.Ltd